老後を元気に過ごすために

漢方

なんとなくだるい、疲れやすくなったなど、更年期ははっきりとした症状ではない場合があるので、悩んでいる方も多いと思います。しかし、更年期は生活を見直すきっかけにもなります。漢方を服用し、日々の生活習慣を見直す事で、この先も元気に過ごせる事が出来ると思います。

More Detail

平均すると45から55歳

困るウーマン

更年期障害は、閉経前後45〜55歳の時期に起こる病気です。女性ホルモンが減少し、ほてり・汗・イライラなどの症状が現れます。治療はホルモン剤と漢方薬がメインですが、安定剤やビタミン剤が処方されることもあります。自分の症状をきちんと医師に伝え、必要な薬を出してもらうようにしましょう。

More Detail